のんだくれ自警団日誌〜信号旗Wを揚げよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS ウイスキー関連書物〜凛として

<<   作成日時 : 2009/07/21 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今回は私が持っているウイスキー関連の書物紹介 第二弾です。

「凛として 日本人の生き方」という書物です。

画像


平成16年4月から翌年3月まで産経新聞に連載されていた連載「凛として」の中から12人分の人生をまとめた本です。
この中にニッカウヰスキー創業者竹鶴政孝氏が含まれています。
この書物では伝記的文章に加え竹鶴威氏(ニッカウヰスキー相談役)・故宇野正紘氏(ニッカウヰスキー社長・当時)・工藤光家氏(ニッカウヰスキー社員)の証言が含まれています。

この本では他に・・・
中田厚仁・堀江ひとみ・八田一朗・山本慈昭・八田興一・朴魯学・堀江和子・植村直己・土田国保・小津安二郎・三松正夫・三波春夫
の人生を紹介しています。
この中には必ずしも経済的に成功した人ばかりではないですし、志半ばで亡くなった人もいます。
しかしこの本の帯にあるように
「この国には、ぶれず、くじけず、これほどに美しく生きた人たちがいた」
信念に基づいた見事な生き様ばかりです。
竹鶴氏以外の人の分も一度読まれる事をお勧めします。


【基本データ】
発行:産経新聞ニュースサービス
発売:扶桑社
ISBN:4-594-04924-9
2005年4月20日発行
定価:1600円+消費税

【現在手に入れるには】
比較的新しい本ですがすでに絶版のようですので新品で手に入れることは難しいでしょう。
ただし古本では比較的出回っているようですので入手自体はそれほど難しくないと思います。

また、ニッカウヰスキーのサイトにて全文掲載されておりますので、こちらから読んでみても良いかもしれません。
http://www.nikka.com/world/sticking/gallant/index.html


凜として―日本人の生き方
産経新聞ニュースサービス
産経新聞「凜として」取材班

ユーザレビュー:
日本人が忘れていたも ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





竹鶴21年箱入り
ワインズナカシマヤ
グラス一杯だけで満足できる重みと濃さ、そして厚み。たとえれば人が年齢を積み重ねて得る重みにも似た、年


楽天市場 by ウェブリブログ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ぬいた(´-ω-)♂ http://www.64n.co/
age
2011/12/29 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウイスキー関連書物〜凛として のんだくれ自警団日誌〜信号旗Wを揚げよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる