のんだくれ自警団日誌〜信号旗Wを揚げよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 札幌旅行〜真冬の余市蒸留所へ

<<   作成日時 : 2010/03/01 03:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前ニッカウイスキーの竹鶴威相談役に以前お話を聞く機会があったとき、「一度冬の蒸留所にお越しください」と言うお話を頂いたので行ってみる事にしました。

画像


行き
<札幌>10:44→(快速エアポート101号)→11:16<小樽>11:21→(倶知安行)→11:48<余市>
\1040

画像

旅は札幌駅からスタートです。

画像

まずは小樽行きの快速エアポートに乗ります。

画像

途中日本海に沿って快調に進むのですが、見てみるとさすが冬の日本海、かなり荒れています。

画像

小樽に着くと隣のホームに待機している倶知安行きに乗り換えです。
小樽から先は単線非電化となるので必然的に乗換えとなります。
ホームに行ってみると2両あるので座れるかと思ったら、後ろ一両は小樽で切り離し、回送となるためたった1両での運転でした。もちろん座れません。でも考えてみたら激混みと言う訳ではないので、これでちょうどいい輸送力なのでしょう。
乗ったのはキハ150型と言う比較的新しい車両、当然エンジンもパワフルなはずなのですが峠越えの列車と言う宿命でゆっくりと坂を上ります。

塩谷〜蘭島間では右手に塩谷海岸と言う中々の景色が拝めます。
画像


30分ほどで余市駅に到着、樽が歓迎してくれます。
画像


改札を出ようとすると前の乗客に問題が・・・
乗車するときにsuicaで入場してしまったのです。
余市駅では人がいる駅とはいえ、suicaは当然のことkitacaも使えませんのでご注意のほど・・・

さて駅前の柿崎食堂で腹ごしらえをした後、いよいよ余市蒸留所へ!

受付で入場手続きをした後早速中へ、
画像


さ・・・寒い・・・だんだん吹雪いてきたし
とりあえずキルン塔の中を見学・・・
画像

雪で入り口がふさがっていて入れません。

続いて蒸留室で暖まろうかと思ったら・・・
画像

この日は稼動してませんでした。

本当に寒い!このときの気温は確か-12度位、シャレになっていないので足早に見学です。
画像


画像

この日貯蔵庫では従業員の方が雪下ろしをしてました。

画像

創業者の竹鶴政孝氏の銅像の前はさすがに綺麗に除雪されています。今でも敬愛の念のある証拠ですね。


画像

ウイスキー博物館についてようやく暖を取れることに。た・・・助かった・・・

ちなみにここでは原酒(新樽貯蔵シングルカスク十年)を試飲できます。
あ・・・暖まる・・・。
でも調子に乗って飲み過ぎないように。雪の日に飲みすぎて外で寝たら春になるまで発見されませんよ。いや本当に。

さて見学も終わり帰ることに。
帰りは参考までにバスに乗ってみました。
画像


画像


帰り
余市→小樽 高速バスニセコ号 \420
小樽→札幌 快速エアポート \620

余市のあたりのJRは極端に本数が少ないのでバスが早いかなと思ったら、横から小樽行きの列車があっさり追い越していきました・・・

小樽での話は別に書くとして、冬の余市、中々綺麗でいいのですが一度でいいかな・・・だってあまりにも寒いし。






ニッカ洋酒キャンペーン実施中!対象商品がなんと26%OFF!【ニッカウヰスキー】余市15年 45°700ml  【tkmbsale0107】
ウェップス
      ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑      ※11月4日更新時ランキングより


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る





ニッカ洋酒キャンペーン実施中!対象商品がなんと26%OFF!【ニッカウヰスキー】余市10年 45°700ml  【tkmbsale0107】
ウェップス
      ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑      ※11月4日更新時ランキングより


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る










【送料無料】ニッカ 余市20年 700ml
酒本舗はな
商品名 ニッカ 余市20年 700ml 商品説明 フルーティーな甘酸っぱさと、 柔らかな味わいが特徴


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
札幌旅行〜真冬の余市蒸留所へ のんだくれ自警団日誌〜信号旗Wを揚げよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる