のんだくれ自警団日誌〜信号旗Wを揚げよ!

アクセスカウンタ

zoom RSS 食パン電車

<<   作成日時 : 2010/03/30 23:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

氷見線を往復した後、富山へ、そして直江津へと乗り継いでいきます。

その時に当ったのが「食パン電車」こと419系電車

画像


何とも妙チクリンは格好ですね。
実はこれは元特急用電車の583系。反対側を見ると特急電車の面影が残っています。

画像


オリジナルの写真がないかと探したところ、昔乗った時の写真が一枚だけ残っていました。
画像


さて何で特急の電車が普通列車に改造されているかというと。国鉄時代の末期に大量に通勤向け電車が必要になったのですが膨大な赤字のため電車を申請する事は無理な状態でした。
一方元となった特急型電車は余り気味でした。

それではこの電車を通勤向けに改造して使おうという事で誕生したのがこの電車です。
目立つ改造といえば、ドアを一両に付き2箇所に増やし一部ロングシートに改造、一部窓が開閉できる事でしょうか。
しかし元々20年近く使用していた車両を改造したためかなりボロッちい印象があり、中身もヤッツケ仕事の感が否めません。
と言うのも元々新しい電車が作られるまでのつなぎでいいと言うコンセプトだったので10年程度もてばいいと言う考えだったようです。

実際に乗ってみると元々特急向け車両と言う事で座席こそゆったりしているのですが、今の価値観からすると椅子が柔らかすぎて長時間乗っていると腰が痛くなりそうですし、なんとなく車内が暗かったのを覚えています。
また、走っているときはモーターの音がウワンウワンうるさいのですが余り速くなく。車齢の高さをうかがえます。
まあ作られてから軽く40年は経っているのですから仕方のないことなのでしょうが・・・
この後も後継の電車がちっとも出てこないので今まで使われているのですが、一体いつになったら引退できるのでしょうね。









西の鉄路を駆け抜けたブルートレイン& 583系
楽天ブックス
商品副データキャンDVDブックス加地一雄JTBパブリッシングこの著者の新着メールを登録する発行年月:


楽天市場 by 西の鉄路を駆け抜けたブルートレイン& 583系 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
食パンカットガイド L SCG2 |
食パンカットガイド L SCG2◆ホームベーカリー用の大きめのパンに最適! ◆高... ...続きを見る
これも欲しい
2011/03/21 07:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食パン電車 のんだくれ自警団日誌〜信号旗Wを揚げよ!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる